日光JCについて

青年会議所(JC)とは、「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。青年は人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意志によりその居住する各都市の青年会議所に入会できます。国内では現在、全国に695の青年会議所が存在し、約36,000名の会員を擁しております。国外では130の国と地域に約160,000人の会員が国際的な連携をもって活動しております。

一般社団法人日光青年会議所(日光JC)は、2006年の市町村合併を経て、2012年1月1日に社団法人日光青年会議所と社団法人今市青年会議所が合併を果たし、現在の日光JCが誕生しました。

日光市内を活動エリアとして、20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の会員、男女含め57名(2019年1月1日現在)の構成によって「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、明るい豊かな社会の実現をめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。

お知らせ / インスタグラム

| 2019 |

MOVEENT

基本計画

MEMBERSHIP

入会案内