MEMBER TRAINING COMMITTEE

会員研修委員会

一般社団法人日光青年会議所2019年度 委員会活動方針

会員研修委員会委員長 阿部裕太

委員会スローガン限 界 突 破 ~試練の壁、それこそが成長のチャンス~

【委員長所信】

私たちは「明るい豊かな社会を築きあげる」ことを目指し日々活動しています。目指す目標を達成する過程の中で、まちづくり活動を行い、活動を通して自分を磨き、仲間とともに友情を育むことを経験し、将来リーダーにふさわしい人材となるべく、成長していくことを目的の一つとしています。

リーダーとは才能や能力の高い一握りの人がなるわけではありません。他者を想い、地域を想い、自分の成長にあらたな価値を見出し、時には自分の時間を費やして、一歩踏み出す人のことだと思います。青年会議所に属する者として、会社に属する者として、このまちに住む者として、私たちは誰もがリーダーとならなければいけません。

仕事を一生懸命頑張る、これは生きていくために当然のことです。仕事をして、生活をすることは決して簡単ではありません。それに加えて、まちづくりを考えることはとても大変です。また、新たなことに取り組むこともとても大変です。しかし、自分の定める今の限界を越えて、新たな取り組みをしなければ、私たちの地域や会社、そして今の自分は変わりません。一歩踏み出すことが自分を成長させ、自分の可能性を広げることに繋がります。新たな自分の可能性が、会社の可能性を広げ、私たちの地域の可能性を広げ発展することに繋がります。

研修委員会は事業を通じて、率先して新しいことに果敢にチャレンジし続けて、自らを成長させるとともに、青年会議所を通し共に成長し、会員各自が次代を担うリーダーとなることを目的に活動してまいります。そして、一歩ずつ自分の限界を越え、様々な経験や自信を得た人材が日光を明るい豊かなまちへ導くと確信します。今までの自分を変え、意欲を高め、それぞれの成長につながるきっかけを創出します。

また、近年の会員拡大成功により日光青年会議所は着実に大きな組織へ変化しましたが、入会3年未満の会員が半分以上を占めています。新入会員の新たな情熱や知識や経験は、日光青年会議所の大きな力となります。新入会員が青年会議所のビジョンを理解し、ビジョンに基づいた運動をすることで、新入会員の新たな力は地域を変える大きな力となると確信しています。日光青年会議所が築き上げてきた歴史、まちづくりへの信頼と組織力をメンバー一人ひとりが理解し継承していくために、LOMや地域を担っていくJAYCEEの育成が急務となります。

まずは、アカデミー会員中心に、青年会議所運動の基礎を身に付けるために、私たちの運動目的とビジョンの共有を図り、理念や歴史を学ぶ研修を行います。私たちが何のために、なぜ活動をするのか、その原点を学び、一緒に考え、共有します。そして、青年会議所の一員であることに胸を張れるように、アカデミー会員の心に火をつけ、今後の活動のきっかけを創出します。

私は青年会議所に入会して6年目となります。しかし、私は人前で話すのが大嫌いです。クリードも自信をもって言えません。名刺交換も苦手です。リーダーとしても程遠い男です。しかし、こんな私が研修の委員長となる機会を頂きました。この機会を私のチャンスととらえ、まずは、阿部 裕太が先頭に立ち、失敗を恐れずに、自分の成長を楽しみながら、新たなことに挑戦していきます。そして、日光青年会議所を巻き込み、メンバーそれぞれが自分の持つ今の限界を突破し、メンバーの持つ可能性を広げ、青年会議所が持つ可能性を広げていきます。今年1年間、思いっきり活動していきます。どうぞよろしくお願いします。

【委員会事業計画】

  1. JCを通して自分を成長させる事業の実施(3月)
  2. 青年として、地域や会社でのリーダーとなる事業の実施(9月)
  3. アカデミーメンバーの、JCメンバーである意識と基礎知識の向上
  4. 上記の事業を実施するための委員会

MEMBERSHIP

入会案内

CONTACT