MEMBERSHIP COMMITTEE

会員拡大交流委員会

一般社団法人日光青年会議所2019年度 委員会活動方針

会員拡大交流委員会委員長 狐塚崇宏

委員会スローガン興せビッグバン! ~今こそみんなの力を合わせて~

【委員長所信】

私たち日光青年会議所は、日光市を明るい豊かなまちにするため、仲間と共に活動を行う40歳までの青年で構成された団体です。すなわち40歳で卒業が定められている為、入会希望者を待っているだけでは会員数が減少し、会の存続が厳しくなります。特にこれからの3年間は、卒業を迎えるメンバーが多く、会員の減少は事業の縮小などにも繋がり、会の衰退、まちの衰退へと繋がりかねません。これからも会を存続し、よりよい活動を続けていくためには、メンバーの拡大運動が必要不可欠なものとなります。

私が、この青年会議所に入会するきっかけとなったのは、青年会議所で活躍された先輩の一言でした。「この会は必ず君の将来に役に立つ」この言葉がきっかけとなり、将来の自分に何かプラスになるものを得たいという思いから、私の心を入会へと動かしました。この一言がなければ今の私はありません。先輩との何気ない出会いが、私のまちづくりの第一歩となりました。私の思い描く「明るい豊かなまち」とは、お互いに助け合い、みんなで協力し合えるまちだと思います。そのためには今、人と人との繋がりがもっと必要だと感じます。

そのためにも会員拡大交流委員会として、仲間を増やすことに全力を注ぎます。しかし、ただ入会を推し進めるだけではなく、入会してから自己成長へとつなげられるよう、アカデミー会員へのフォローアップに努めたいと思います。その成長が、やがて日光青年会議所の新たな力となり、活動の幅を広げ、今までに増す運動を展開できるようになると考えます。

また、他団体との交流にも今まで以上の関係を築いていきます。その交流が、自己成長につながるだけでなく、新たな仲間を増やすきっかけや、互いに助け合いながら街づくりを行っていく事へと繋がります。更に、ここで築き上げた関係を活かし、互いの強みや弱みを知ったうえで事業を構築し、青年会議所だけでは作り上げることができなかった、計り知れない大きな力を築いていきます。

青年会議所の拡大運動は一人では何もできません。本年は会員拡大交流委員会が起爆剤となって、会員一人ひとりが会のため、まちのためを思いやり、積極的に活動できるような組織となるよう運動を展開していきたいと思います。一年間どうぞよろしくお願いいたします。

【委員会事業計画】

  1. 会員拡大情報の収集および拡大対象者リストの作成並びに会員拡大の実施
  2. アカデミーメンバーへのフォローアップ
  3. 各OB・シニアクラブとの交流事業の企画・実施(6月)
  4. 他団体、人との交流事業の企画・実施(10月)
  5. 1卒業式の企画・実施(12月)

MEMBERSHIP

入会案内