理事長声明

平素は日光青年会議所の運動、活動へのご理解、ご参加を賜り誠にありがとうございます。

世界的に新型コロナウイルスが蔓延し、日本においても非常事態宣言が発布されています。
また、日光市においても本日より22日まで各施設等の休止や閉館が決まっております。

このような情勢の中、日光JCでは対策として下記の項目に即して活動を行いますのでご確認ください。

1.4月・5月例会の無期限の延期
 ※事態収束の後に日程を考慮し実施の判断とします。

2.集会による活動を5月26日まで禁止
 ※理事会・役員会・委員会や打ち合わせなども全てWEB会議とします。
  また今後の情勢によっては延長する場合もあります。次の判断は5月中旬です。

3.6月例会においてはWEB例会など集会の不要な形で実施を検討する。
 ※OBとの交流会については行わないこととしました。

4.7月例会については実施月を9月上旬頃として再計画する。
 ※現況では実際いつまでコロナの影響が残るかわかりませんが、収束後すぐに実施できる事業としたいと思います。

5.会員企業間の連携強化
 ※売り上げの減少などで苦境に陥っている仲間がいる時。みんなで協力し、乗り切って行きます。

以上の5項目を念頭に5月末まで行動をいたします。

地域が苦境にあるときにこそ我々は運動を展開する必要があります。
活動が出来なくても、個人で出来る運動もあります。
そして、今後は世界的に供給網が寸断されたときにどうなるかを経験した我々の世代が次代に向けて何を残し、何を変えていくべきかを考え行動しなくてはなりません。
今後は内需回帰が叫ばれるでしょう、食料安保が問題視されるでしょう、都市集中型の問題も提起されるでしょう。
多くの変化が目の前で起こります、20年後の未来のためにいまできることを共に考えてください。よろしくお願いいたします。

(一社)日光青年会議所 2020年度 
 理事長 山田 孝